エターナルメモリー(85分)

エターナルメモリー

第 96 回アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞ノミネート

2023 年サンダンス映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門審査員大賞受賞

アルツハイマーを患った夫アウグストと、困難に直面しながらも彼との生活を慈しみ彼を支える妻パウリナの、ささやかな幸せにあふれる丁寧な暮らしと、ふたりの愛と癒しに満ちた日々を記録した感動のドキュメンタリーであり、真実のラブストーリーだ。監督は、『83 歳のやさしいスパイ』(2020)でチリの女性として初めてアカデミー賞®にノミネートされたマイテ・アルベルディ。本作で自身二度目となるノミネートをはたす快挙を成し遂げた。

著名なジャーナリストである夫、アウグスト・ゴンゴラと、国民的女優でありチリで最初の文化大臣となった妻、パウリナ・ウルティア。20年以上に渡って深い愛情で結ばれたふたりは、自然に囲まれた古い家をリフォームして暮らし、読書や散歩を楽しみ、日々を丁寧に生きている。そんななかアウグストがアルツハイマーを患い、少しずつ記憶を失い、最愛の妻パウリナとの思い出さえも消えていってしまう――。

「作品情報」

マイテ・アルベルディ

パウリナ・ウルティア、アウグスト・ゴンゴラ

公式サイト