わたしはダフネ(94分)

わたしはダフネ

第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際批評家連盟賞受賞。ある朝、突然母が逝った。残ったのは悲観論者の父と、日々の暮らしを愛する娘。大事なのは、自分を好きになること。人を信じること。 喪失を乗り越えるための、イタリアのちいさな家族のかけがえのない旅の物語。

作品情報

フェデリコ・ボンディ

カロリーナ・ラスパンティ、アントニオ・ピオバネリ、ステファニア・カッシーニ

公式サイト