アメリカン・ユートピア(107分)

アメリカン・ユートピア

2018年に発表されたアルバム「アメリカン・ユートピア」。2020年世界的コロナ禍のため再演を熱望されながら幻となった伝説のショーはグレーの揃いのスーツに裸足、配線をなくし、自由自在にミュージシャンが動き回る、極限までシンプルでワイルドな舞台構成。マーチングバンド形式による圧倒的な演奏とダンス・パフォーマンス 元トーキング・ヘッズのフロントマン、デイヴィッド・バーンと11人の仲間たちが、驚きのチームワークで混迷と分断の時代に悩む現代人を”ユートピア”へと誘う。『ブラック・クランズマン』でオスカーを受賞し、常に問題作を作り続ける鬼才・スパイク・リーが完全映画化。

作品情報

スパイク・リー

デビッド・バーン、ジャクリーン・アセベド、グスタボ・ディ・ダルバ

公式サイト