返校 言葉が消えた日(103分)

返校 言葉が消えた日

『悲情城市』や『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』に続く、 白色テロ時代を描いた衝撃のダーク・ミステリー 1962年、独裁政権のもと国民のあらゆる自由が制限されていた台湾 ある高校で政府が禁止する本を密かに読む読書会が開かれていた だが、遂に国家の手による迫害事件が起きてしまう その陰には、哀しい密告者の存在が─

作品情報

ジョン・スー

ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー

R15+

公式サイト